トップ > 練習風景
練習風景

まずは礼から

練習の最初に正座をして、呼吸を整え、心を整えます。

今の子供たちには、なかなかこのような時間がありません。

まずは基本から

全員で元気に基本の練習を行います。 

何事も基本が重要

次は「形(かた)」の練習

基本が終わったら、形(かた)の練習を行います。 

形には空手の技がたくさん含まれています。 

体の使い方と技の習得を行います。

全員で練習

練習時間は1時間30分です。

休憩を入れながら、基本練習→形(かた)の練習→組手の練習を行います。

習得度に合わせてグループ練習も行います。 

1時間30分はあっというまに終わります。

最後に組手

練習の最後に約束組手の練習を行います。

これで相手との攻防の練習を行います。

大会では自由組手で試合が行われます。

ページトップへ戻る